for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

証券監視委、コマツのインサイダー取引で課徴金納付命令を勧告

 [東京 9日 ロイター] 証券取引等監視委員会は9日、コマツ6301.Tが証券取引法で禁止されているインサイダー取引を行ったとして、4378万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。

 調べによると、コマツ執行役員はオランダ子会社解散に関する重要事実を知りながら、その事実が公表される2005年7月13日以前の同月4日から13日まで、会社の計算で131万6000株の自己株を買い付けた。

 ただ、証券監視委は今回のインサイダー取引は意図的なものではなく、社内管理体制の不備に原因があると判断。刑事告発ではなく、課徴金納付命令勧告にとどめた。

 勧告を受けて、コマツは「法令違反の事実を厳粛に受け止め、社内管理体制の強化や社員教育の徹底を図り、再発防止に努めていく」とのコメントを発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up