for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済「大幅な」下降局面、09年の大半も継続の恐れ=シカゴ地区連銀総裁

 [インディアナポリス(米インディアナ州) 21日 ロイター] エバンズ米シカゴ地区連銀総裁は21日、米経済は「大幅な」下降局面にあり、この状態は2009年の大半も継続する恐れがあるとの認識を示した。

 総裁は当地での講演用原稿で、米連邦公開市場委員会(FOMC)が示す弱い見通しが集計された10月下旬以降も状況は悪化していると指摘。「個人消費や労働市場関連中心に、これまでに得られた統計内容は自身の想像以上に弱まっている」と述べた。

 そのうえで、経済は09年の大半を通じて「非常に低迷」(quite sluggish)した状態が続く公算が大きく、その後2010年および11年に一段と底堅く回復に向かうとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up