for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ダイア建設が民事再生手続き開始、負債総額300億円

 [東京 19日 ロイター] ダイア建設8858.Tは19日、東京地裁に民事再生手続き開始の申し立てを行い、受理されたと発表した。負債総額は約300億円。金融危機により、マンション需要が急速に縮小し、10月以降はマンション販売が激減。資金繰りが苦しくなったという。

 同社は、1976年に設立。翌年にダイア建設に商号を変更し、マンション分譲事業を中心とした不動産事業で事業規模を拡大した。ただ、バブル崩壊による不動産価格下落で多額の不良資産を抱え、2003年3月期には実質自己資本が大幅な債務超過となったことから、産業再生機構の支援でリストラを行い、事業の立て直しを図っていた。

 東京証券取引所は、12月20日に整理銘柄に割り当て、2009年1月20日に上場を廃止すると発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up