for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

3月米ミシガン大消費者信頼感指数、予想外の上昇

 3月13日、3月の米ミシガン大消費者信頼感指数は前月から改善し、エコノミスト予想を上回った。写真はカリフォルニア州バーバンクの買い物客。昨年11月に撮影(2009年 ロイター/Fred Prouser)

 [ニューヨーク/ワシントン 13日 ロイター] ロイター/ミシガン大学が調査した3月の米消費者信頼感指数(速報値)は56.6と、前月の56.3から若干改善し、エコノミスト予想の55.0を上回った。

 米政府の経済政策に対する信頼感が改善。オバマ政権はよくやっていると答えた人の割合は23%と、2月の14%から上昇した。1月は7%にとどまっていた。

 一方、景気現況指数は62.3に悪化し、2008年11月以来の低水準となった。

 インフレ期待を示す指数は、1年インフレが上昇する一方、5年インフレは低下し、まちまちの内容となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up