for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均反落、下方修正のソニーが大幅下落

 5月2日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は反落した。写真は東京証券取引所。11日撮影(2014年 ロイター/Issei Kato)

[東京 2日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は反落した。前日は181円高と節目の1万4500円に迫る水準まで回復し、朝方は利食い売りにやや押された展開となった。米雇用統計や国内での連休を控え、模様眺めの投資家も多いという。

ソニー<6758.T >は1日、2014年3月期の連結当期純損益(米国会計基準)について、従来予想の1100億円の赤字が1300億円の赤字になると発表し、同社株は一時4%安まで下落した。ただ、その後は徐々に下げ幅を縮小しており、下値の堅さが目立っている。

寄り付き 前営業日比

日経平均.N225 14454.44 -30.69

日経平均先物中心限月2JNIc1 14440 -50

梅川崇

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up