for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

次期欧州委員長指名のユンケル氏、3000億ユーロの投資計画を提唱

 7月15日、次期欧州委員長に指名されたユンケル氏は、総額3000億ユーロの官民投資プログラムを提唱した。写真は8日、ブリュッセルで撮影(2014年 ロイター/Francois Lenoir)

[ストラスブール 15日 ロイター] - 次期欧州委員長に指名されたユンケル前ルクセンブルク首相は15日、欧州経済の活性化や若年層の雇用創出に向けた総額3000億ユーロ(4090億ドル)の官民投資プログラムを提唱した。

ユンケル氏は欧州議会で、EUの財政規律の枠組みを変更する必要がないよう、資金は欧州投資銀行(EIB)と民間部門が拠出するとの見解を示した。同氏は欧州議会で承認を受け、正式に欧州委員長に就任する。

ユンケル氏は「欧州の再産業化が必要だ」と強調。エネルギー、輸送、ブロードバンドネットワークや産業クラスターへの投資計画を2015年2月に提示すると約束した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up