for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

6月経常収支は3243億円の赤字の見通し、輸入増が響く

 8月1日、ロイターが集計した民間調査機関の事前予測によると、財務省が8日に発表する6月経常収支の予測中央値は3243億円の赤字となった。写真は1月、都内の港湾施設で撮影(2014年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 1日 ロイター] - ロイターが集計した民間調査機関の事前予測によると、財務省が8日に発表する6月経常収支の予測中央値は3243億円の赤字となった。

6月分が赤字になれば5カ月ぶりとなる。専門家の間では「アジア経済の停滞を主因に輸出が勢いを欠いており、貿易収支の大幅な赤字が続く」(信金中央金庫)、「輸出のこう着が続く中、輸入が急増する」(SMBC日興証券)との見方が出ている。「円安、米株高などを受けて第一次所得収支は底堅く推移するものの、貿易赤字をカバーできない」(日本総研)という。

石田仁志

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up