for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル104円前半、7カ月ぶり高値から反落

[東京 25日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の104円前半。早朝の取引で104円半ばまで上昇し7カ月ぶり高値をつけたものの、実需の売りや投機筋の利益確定売りに押されて伸び悩んだ。

 8月25日、ドルは早朝の取引で104円半ばまで上昇し7カ月ぶり高値をつけたものの、実需の売りや投機筋の利益確定売りに押されて伸び悩んだ。写真は都内で昨年2月撮影(2014年 ロイター/Shohei Miyano)

ドル/円は午前4時過ぎに104.49円まで上昇し、1月23日以来となる高値をつけた。ただ、その後は、月末を控えた輸出企業のドル売り/円買いや、ファンド勢の利益確定に伴うドルロングの巻き戻しを受けて反落し、もみあいとなった。

高値でのドル売りについては、「米長期金利が上昇していないことや、今朝はGLOBEXが止まっていて、気持ち悪いのでポジションを閉じた」(外銀)との声も出ていた。

先物取引所運営大手の米CMEグループCME.Oは25日、同社が運営する24時間金融先物取引システムであるGLOBEXの取引を、技術的な問題が発生したため、ほぼ全面的に停止したと発表した。その後、同取引は通常から4時間遅れの日本時間午前11時に再開された。

午後3時過ぎの米10年国債利回りUS10YT=RRは2.4051/2.4015%の気配で、22日ニューヨーク市場午後5時過ぎとほぼ変わらず。

早朝のドル上昇については要因がはっきりしないものの、「ロシアの支援物資トラックがロシアへ引き返したと伝わったことがきっかけになった」(国内金融機関)との指摘や、「イエレンFRB(米連邦準備理事会)議長の講演と週末を控えたポジション調整で抑え込まれていたエネルギーが、週明けに蒸し返された」(国内証券)との見方が出ている。

通貨オプション市場では、ドル/円の1カ月物リスクリバーサル25%デルタが0.15%付近のドルプットオーバーと、若干ドルプットオーバーが優勢で、ドル高トレンドの定着については、依然慎重な見方があることを示している。

<9月のFOMCで声明文言修正も> 

為替市場では、米連邦準備理事会(FRB)が、早ければ9月の連邦公開市場委員会(FOMC)で、これまで市場が最も注目してきた2つの文言を削除ないしは変更する可能性があることが話題となった。

声明ではこれまで、労働資源の「活用不足が著しい」との文言、および、量的緩和の終了後も「相当な期間」低金利の維持が必要、との文言が盛り込まれてきた。

「これらの2つの文言は利上げはまだ先との期待を市場に持たせてきたが、10月にテーパリングが完了するならば、かえって次の行動の制約要因になる」(国内エコノミスト)という。

米アトランタ地区連銀のロックハート総裁は23日、ロイターとのインタビューに応じ、来年前半から半ばの利上げ開始をFRB内で本格的に議論しているとし、「文言の一部修正は議論の対象になっている。今後のFOMCで議論されるはずだ」と述べた。

<ユーロは年初来安値を更新>

早朝の取引でドル買いの勢いが強まったことを受け、ユーロは一時1.3185ドルと昨年9月9日以来11カ月半ぶりの安値をつけた。

ジャクソンホールのシンポジウムでは、イエレンFRB議長の講演とともに、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言もあった。

ドラギ総裁は、「政策スタンスをさらに調整する用意がある」と述べる一方、6月に発表した一連の対策が需要の押し上げにつながるものと確信しているとした。

市場では「すぐさまの追加緩和を示唆するものはなく、大きなサプライズはなかった」(国内証券)との声が聞かれた。

ただ、「ユーロでは円よりもさらに、米国とのファンダメンタルズの格差が際立ち、ユーロ先安観/ドル先高観が強まっており、ドル全面高を加勢している」とFPG証券、 代表取締役の深谷幸司氏は言う。

欧州では、イタリア、スペインなど高金利国債の利回りが大幅に低下して米国債にほぼ並んだ。同じ利回りであれば、信用力が高い米国債に資金が流入してもおかしくはない、と深谷氏は述べ、ドル資産への資金流入を伴ったドル高の流れを指摘する。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 104.17/19 1.3203/07 137.54/58

正午現在   104.17/19 1.3202/06 137.53/57

午前9時現在 104.19/21 1.3195/99 137.49/53

NY午後5時 103.87/88 1.3244/45 137.59/63

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up