for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北京でのTPP閣僚会合、早期妥結に向けて重要=安倍首相

 11月6日、安倍晋三首相は、11月8日に北京で開かれる環太平洋連携協定(TPP)閣僚会合は、TPP交渉の早期妥結に向けて重要との認識を示した。写真は、安倍首相、10月撮影(2014年 ロイター/Issei Kato)

[東京 6日 ロイター] - 安倍晋三首相は6日、11月8日に北京で開かれる環太平洋連携協定(TPP)閣僚会合は、TPP交渉の早期妥結に向けて重要との認識を示した。TPPに関する主要閣僚会議の冒頭に述べた。

安倍首相はTPP交渉について「アジア太平洋にひとつの経済圏を作るという、歴史上初めての試みだ」とし、「交渉は大詰めに入っている。最終局面が一番難しい。参加12カ国が大きな困難を乗り越え、それぞれが柔軟性を発揮して、アジア太平洋地域の新しい歴史の扉を開きたい」と語った。

そのうえで「私もAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の機会を利用して、TPP交渉参加国のリーダーに早期妥結へ向け指導力を発揮するよう促していく」との考えを示した。

石田仁志 編集:山川薫

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up