for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

成長戦略骨格を6月までにまとめ、上場計画と合わせて発表=日本郵政

 1月28日、日本郵政の西室泰三社長は、9月以降に予定している株式上場に向けて、投資家向けにエクイティ・ストーリー(成長戦略)の骨格を6月までにまとめ、上場の具体策を発表する際には同時に公表するとの方針を示した。2012年12月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 28日 ロイター] - 日本郵政[IPO.JAPP.T]の西室泰三社長は28日の会見で、9月以降に予定している株式上場に向けて、投資家向けにエクイティ・ストーリー(成長戦略)の骨格を6月までにまとめ、上場の具体策を発表する際には同時に公表するとの方針を示した。

西室社長は「(日本郵政)全体のグループ戦略としてのエクイティストーリを作り、企業価値を投資家にしっかりと適正に評価してもらいたい」と語った。

日本郵政は3月末をめどに新しい中期経営家各を策定中だが、エクイティ・ストーリーとして長期的な成長戦略を盛り込みたい考えだ。

また、具体的な上場時期については「9月から年末までの間」に実施したいとの意向を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up