for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スズキ、国内四輪2工場で2月も操業停止 部品の供給不足で

 2月1日、スズキは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う部品の供給不足が続いていることから、2月も国内の四輪車工場を一部停止すると発表した。写真はパリで2018年10月撮影(2021年 ロイター/Benoit Tessier)

[東京 1日 ロイター] - スズキは1日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う部品の供給不足が続いていることから、2月も国内の四輪車工場を一部停止すると発表した。

湖西工場(静岡県湖西市)の第一は2月1─3日、第二は1─2日(ジムニーのライン除く)、相良工場(同県牧之原市)は1日、いずれも2勤の操業を止めて1勤のみとする。

湖西では軽自動車の「スペーシア」や「ハスラー」など、相良では小型車の「スイフト」や「ソリオ」などを生産している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up