for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー(6日)

[6日 ロイター] - <中国・香港株式市場> 香港株式市場は続伸。民主派デモの規模縮小や堅調な米雇用統計を好感し、1カ月強ぶりの大幅な上げとなった。

1━7日の中国株式市場は国慶節のため休場。取引再開は8日。

<東南アジア株式市場> ジャカルタの株価が反発した。予想を上回る米雇用統計が世界の経済成長に対する懸念を和らげ、世界的に市場心理が改善する中、大型株が買われたほか、先週末に大きく下げた銘柄に選別買いが入った。総合株価指数.JKSEは1.03%高で引けた。

ホーチミンのVN指数.VNIは不動産株やエネルギー株への資金流入で上昇。0.47%高で引けた。これは2週間超ぶりの高値。

<ソウル株式市場> 続落。序盤は上昇していたが、ウォン急落を受けたオフショアファンドの売りで下落に転じた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up