for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

焦点:マネロン対策法案提出でも「崖っぷち」、邦銀の海外業務にリスク

[東京 10日 ロイター] - 政府が10日、国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)・テロ資金対策の関連2法案を国会に提出したことで、日本がマネロン対策で遅れている国の1つとなる「グレー・リスト」入りへの懸念は、ひとまず払しょくされそうだ。

 10月10日、政府は国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)・テロ資金対策の関連2法案を国会に提出したが、国際機関が求めている「共謀罪」の創設は見通しが立っていない。国内銀行の看板の前に立つ警備員。2012年11月撮影(2014年 ロイター/Toru Hanai)

ただ、国際機関が求めている「共謀罪」の創設は見通しが立っていない。いつまでも放置すれば、邦銀の海外業務に支障が出るリスクも残り、崖っぷちに立たされた状況に変わりない。

<日本の取り組みは周回遅れ、落第生の烙印>

「(グレー・リスト入りすれば)海外送金が遅れるなど、顧客利便性が大きく損なわれるような事態もあり得る」――。全国銀行協会の平野信行会長(三菱東京UFJ銀行頭取)は9月18日の定例会見でこう語り、日本政府のマネロン対策の遅れに焦そう感をにじませた。

欧米各国は犯罪集団やテロ組織への資金還流に対し、一段と厳しい法的な規制を展開している。マネーロンダリングやテロ資金対策の国際協力を進めるために設けられた政府間会合、FATF(金融活動作業部会)は、これまで4度の勧告を出し、各国が取り組むべき課題を提示してきた。

しかし、日本は2003年の第3次勧告の水準に達していないとの評価だ。「世界はもう後期試験が始まっているのに、日本はまだ前期試験の追試を受けている落第生」(金融機関幹部)と酷評される。

<積み残しの共謀罪、提出のめどは立たず>

FATFは今年6月、日本を名指しして取り組みの遅れを指摘。具体的に4項目の法整備を求めた。政府は、国会に提出した犯罪収益移転防止法改正案と、国際テロリストの財産凍結法案の2法案、さらに通常国会からの継続審議となっているテロ資金提供処罰法改正案の3法案の成立により、FATFの要求を一定水準満たすことができるとみる。

ただ、FATFが求めている法的整備には、テロ組織が重大な犯罪を計画・準備した段階で処罰する「共謀罪」の創設も含まれている。共謀罪に対しては、個人に対する国家の監視が強まるとして、野党や日弁連などにアレルギーも強い。

複数の関係者によると、政府は今年1月からの通常国会で、共謀罪を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の提出を検討したが、国政の混乱を嫌った首相官邸が先送りを決定した経緯があり、この臨時国会でも提出を見送ると発表した。

<来年2月までは非協力国リスト入りは回避>

FATFは、要求水準に達していない国を「グレー・リスト」や「ブラック・リスト」として公表している。その対象国を決める全体会合は年に3回開催される。次回は10月で、その次は来年2月。

政府高官は「共謀罪は当面先送りだが、残り3法案の提出で、日本のグレー・リスト掲載は2月(の会合)までは免れそう」と説明する。ただ、猶予期間がいつまであるのかは予断を許さない。

<コルレス契約打ち切りリスクも>

FATFのグレー・リストに掲載されると、どのようなデメリットが生じるのかー─。大手銀行の一部は、水面下でそのリスクの検証を始めた。

懸念の1つが、海外の銀行と邦銀の間で結ばれるコルレス契約(為替業務の代行契約)の打ち切りリスクだ。邦銀は、外為決済のために海外の銀行と送金の支払いを委託するなどの契約を結んでいる。これが打ち切られると、事実上、外為決済業務ができなくなる恐れがある。

財務省によると、2012年に米上院小委員会が作成したHSBCのマネロン事件の報告書で、関係先として指摘された北陸銀行は、16カ国29行と結んでいたコルレス契約を解除され、外為決済業務ができなくなった。

大手行幹部は「国際的な潮流として、マネロン・リスクを考慮してコルレス先を絞り込む動きが出ている」と述べ、「リスクが高い国の金融機関は外されかねない」と懸念を募らせている。

また、海外進出している大手行の間では、撤退を余儀なくされる可能性もあると指摘する関係者もいる。

米国では、イランなど米国の制裁対象国に対する不正送金で、制裁金を課せられる銀行が後を絶たない。仏銀大手のBNPパリバは今年7月、約90億ドルに上る制裁金を支払った。「日本のマネロン対策が甘いとなれば、邦銀がターゲットにされる可能性もあるのではないか」(大手銀首脳)との見方もある。

布施太郎

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up