for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州委、ギリシャの資本規制は「正当」と承認

 6月29日、欧州委員会はギリシャが導入した資本規制について、EUの法律に照らして正当化されるとして承認した。写真はクレタ島で銀行ATMに並ぶ人々。28日撮影(2015年 ロイター/Stefanos Rapanis)

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 欧州委員会は29日、ギリシャが導入した資本規制について、資本移動の自由を定めた欧州連合(EU)の法律に照らして正当化されるとして承認した。

欧州委員会のヒル委員(金融安定・金融サービス・資本市場同盟担当)は声明で「現状では、ギリシャにおける金融・銀行システムの安定は、資本移動に一時的な制限を課すことを正当化するような、最優先の公共の利益と公共政策を構成する」と説明。

「金融の安定の維持は、ギリシャにとって重要かつ緊急の課題だ。導入された規制措置は、現時点では必要かつふさわしいものと思われる。ただし、ギリシャ経済とユーロ圏、EU単一市場全体の利益のため、自由な資本移動はできるだけ早期に再開される必要がある」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up