for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペイン、今年と来年の赤字・債務目標未達の見通し=IMF

[マドリード 16日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)は16日、スペインが今年と来年の財政赤字および債務目標を達成できないとの見通しを示した。

IMFの財政監視報告書によると、スペインの2012年の財政赤字は対国内総生産(GDP)比7%、13年には同5.9%となる見込み。債務は、12年が対GDP比90.3%、13年は同96.5%になると予想している。

見通しにはラホイ首相が前週発表した2014年までに650億ユーロの削減を目指す新たな緊縮措置は含まれていない。また、欧州救済基金から国内銀行への直接資本注入が実施されれば、数字は大幅に低下する可能性がある。

報告書は「失業保険コスト、社会保障関連歳出、利払いなどで支出への圧力が増していることや、リセッション(景気後退)で歳入が思わしくない状態にあることから、今年の赤字は、11日に発表された緊縮措置を含まないベースで、対GDP比7%近くに押し上げられる」としている。

欧州連合(EU)と合意済みの目標値は、12年の財政赤字対GDP比が6.3%、13年が4.5%。債務は12年が79.8%、13年が82.3%となっている。

スペイン政府は、最近行った向こう3年間の赤字予想修正や6月にEUに要請した国内銀行への支援を反映させるため、対GDP比債務予想を修正する見通しとなっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up