for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米週間住宅ローン申請指数上昇、「サンディ」の影響跳ね返し

[ニューヨーク 14日 ロイター] 米抵当銀行協会(MBA)が14日発表した9日までの週の住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は、前週から12.6%上昇した。ハリケーン「サンディ」の影響による前週の落ち込みから反発。金利が記録的低水準を更新したことも需要を喚起した。

MBAのバイス・プレジデント、マイク・フラタントーニ氏は、申請件数はニュージャージー州で2倍以上となったほか、コネティカット・ニューヨーク各州で60%超増えた。

借り換え向けローン申請指数は13.1%上昇、新規購入向けローン申請指数は11%上がった。

申請全体に占める借り換えの割合は81%と、前週の80%から上昇した。

30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)平均は3.52%と、前週の3.61%から9ベーシスポイント(bp)低下した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up