for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ニューズの出版部門が自社株買いを近く実施へ、スピンオフの一環

[24日 ロイター] - ルパート・マードック氏率いる米メディア大手ニューズ・コーポレーションNWSA.Oは24日、スピンオフ(分離・独立)する出版部門が近く、自社株買いを実施する方針であることを明らかにした。

ニューズは同社を出版部門と娯楽部門を2つの上場会社に分割する計画を進めている。

ニューズの社名を継承する新聞・書籍事業を中心とする出版新会社の取締役会は、5億ドルの自社株買いを承認した。

現在のニューズの株主は、クラスA株もしくはクラスB普通株4株に対し、新会社のクラスA株もしくはクラスB普通株1株を受け取ることになる。

スピンオフの完了が見込まれる6月末時点で、新会社の手元資金は26億ドルとなる見通し。

米株式市場午前の取引で、ニューズの株価は約0.9%高で推移した。

分割後、テレビや映画事業を手がける娯楽部門の新会社名は「21世紀フォックス」となる。

マードック氏は新生ニューズと21世紀フォックスの会長を兼務するほか、21世紀フォックスの最高経営責任者(CEO)を務める。新生ニューズのCEOにはロバート・トムソン氏が就任する。

マードック氏とトムソン氏は来週28日、新生ニューズをめぐる詳細を発表する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up