for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米SEC、外国為替指標レートの不正操作を調査=ブルームバーグ

[ロンドン 10日 ロイター] -米証券取引委員会(SEC)は、為替トレーダーらが外国為替指標レートを不正操作して、オプションや上場投資信託(ETF)の価格をゆがめたかを調査している。ブルームバーグ・ニュースが10日、事情に詳しい関係者2人の話として伝えた。

同報道によると、調査は初期段階にある。

また、米商品先物取引委員会(CFTC)も、不正操作の可能性について調査しているという。

両委員会や、英金融行動監視機構(FCA)のコメントは現時点で得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up