for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィッチが米欧大手7銀行を格下げ、バンカメやゴールドマンなど

[ニューヨーク 15日 ロイター] 格付け会社フィッチ・レーティングスは15日、米欧の大手7銀行の格付けを引き下げた。

 12月15日、フィッチ・レーティングスは米欧の大手6銀行の格付けを引き下げた。ノースカロライナ州シャーロットのバンカメ支店で10月撮影(2011年 ロイター/Chris Keane)

今回の措置は大手金融機関の格付け見直しの一環。

発行体デフォルト格付け(IDR)を引き下げたのは以下の銀行。

米バンク・オブ・アメリカBAC.N:「A+」から「A」に引き下げ

英バークレイズPLCBARC.L:「AA─」から「A」に引き下げ

仏BNPパリバBNPP.PA:「AA─」から「A+」に引き下げ

クレディ・スイスAGCSGN.VX:「AA─」から「A」に引き下げ

ドイツ銀行DBKGn.DE:「AA─」から「A+」に引き下げ

米ゴールドマン・サックス・グループGS.N:「A+」から「A」に引き下げ

米シティグループC.N:「A+」から「A」に引き下げ

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up