for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シンガポールのDBS、インドネシアのダナモン銀行を買収へ

[シンガポール 2日 ロイター] シンガポールのDBSグループ・ホールディングスDBSM.SIは、91億シンガポールドル(72億4000万米ドル)で、インドネシアのダナモン銀行BDMN.JKを買収することで合意した。株式と現金を組み合わせた買収価格は、ダナモンの株価に52%程度プレミアムを乗せた水準。

DBSは、まず62億シンガポールドルを株式で支払い、シンガポール政府系投資機関テマセク・ホールディングスTEM.ULから、ダナモン株67.37%を取得するとしている。

その後、現金でダナモンの少数株式を取得する方針。

DBSはテマセクに1株当たり14.07シンガポールドルで、4億3900万株の新株を発行する。テマセクはすでにDBSの株式約29%を保有している。

DBSがすでに保有しているインドネシア資産を合わせると、今回の買収でDBSはインドネシア5位の銀行となる。

クレディ・スイスCSGN.VXとモルガン・スタンレーMS.NがDBSの共同金融アドバイザーを務める。法務アドバイザーは、ウォンパートナーシップとハディプトラント・ハディノト&パートナーズ。

DBSはまた、マレーシアの中堅行アライアンス・ファイナンシャルALFG.KLの株式14%の取得に向け、テマセクの部門と協議を開始することをマレーシア中央銀行が承認したと明らかにした。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up