for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、アルゼンチンのYPF国営化計画に介入へ=スペイン政府高官

4月19日、EUはスペイン政府の代理として、アルゼンチン政府によるスペイン石油大手レプソルのアルゼンチン子会社YPF国営化計画に介入する考え(2012年 ロイター/Marcos Brindicci)

[プエルトバリャルタ(メキシコ) 19日 ロイター] 欧州連合(EU)はスペイン政府の代理として、アルゼンチン政府によるスペイン石油大手レプソルREP.MCのアルゼンチン子会社YPFYPFD.BA国営化計画に介入する考え。スペイン政府高官が19日明らかにした。

当地を訪れているスペインのガルシアレガス副商務相は「EU側から極めて明確な介入が行われる」と述べた。

介入に関する具体的な措置については言及しなかったものの、他の20カ国・地域(G20)加盟国によるスペイン政府への支持表明を期待するとし、「それによって、(アルゼンチンの)決定に対し極めて明確な拒絶のメッセージを送ることができると考える」と述べた。

米国のほか、メキシコや他の南米諸国からも後ろ盾を得るとの考えを示した。

スペイン政府筋は、EUに対し、この問題について世界貿易機関(WTO)に提訴するよう求める方針であることを明らかにした。

アルゼンチンのフェルナンデス大統領は16日、YPFの株式の51%を接収する計画を発表。アルゼンチン上院委員会は18日、YPFの国有化法案を承認した。上院本会議で来週採決する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up