for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JTがベルギーたばこ大手を約510億円で買収、海外事業を強化

[東京 24日 ロイター] 日本たばこ産業(JT)2914.Tは24日、ベルギーのたばこメーカー、Gryson社を買収すると発表した。Grysonの全株式と関連会社を約510億円で取得する。海外たばこ事業を強化する狙い。

買収手続きは2012年中に完了する見込み。買収に要する資金は、手元資金や借入で充当する。

Gryson社は、フランス、ベルギー、ルクセンブルク、スペイン、ポルトガルなどの欧州諸国を中心に、手巻きたばこ(RYO/MYO)で有力な事業基盤を持っている。JTは「成長性、収益性のある欧州RYO/MYO市場における事業基盤を強化するとともに、専門性・技術を手に入れることになる」としている。

2011年の販売実績は約3900トン(紙巻きたばこ換算で52億本相当)。売上高は約93億円、営業利益は約31億円。

Gryson社のシェアは、フランスで20.8%、ベルギーで5.9%、スペインで9.6%、ポルトガルで22.9%などとなっている。

JTによると、RYO/MYO市場は上位20市場で約10万1000トン(紙巻きたばこ換算で1350億本)、マーケット規模成長率は上位20市場で年平均3.9%。今後も、同程度の伸びは期待できるという。

JTはフィナンシャルアドバイザー(FA)を付けていない。

(ロイターニュース 清水律子 久保信博)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up