for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米リーマンの元トレーダー、1.2億ドル規模のヘッジファンド閉鎖へ

[香港 4日 ロイター] 経営破綻した米リーマン・ブラザーズの元トレーダー、アラン・ベドウィック氏は、自らが代表を務める1億2000万米ドル規模のグローバル・マクロ・ヘッジファンド「シーケンス・ファンダメンタル・マクロ・ファンド」を今月末までに閉鎖する。ロイターが入手したファンド資料で分かった。

香港在住のベドウィック氏は、アジア拠点のグローバル・マクロ・ヘッジファンドとして、2年半にわたり資産運用額の拡大を目指してきたが、ユーロ圏危機や成長の減速に対する懸念により投資家が安全性への志向を強めるなか、ファンドの閉鎖に追い込まれた格好だ。

シーケンス・ファンダメンタル・マクロ・ファンドの2012年1─3月におけるリターンは0.1%で、ユーレカヘッジ・グローバル・マクロ・ヘッジファンド指数の1.9%に比べ、さえないパフォーマンスとなった。

2011年には3.1%のリターンとなり、同指数のマイナス1.2%をアウトパフォームしていた。

ベドウィック氏はコメントを拒否した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up