for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

11年世界の銀行利益、中国系が29.3%占める=英誌ランキング

7月2日、英誌の世界の銀行ランキングによると、2011年の利益シェアで中国系銀行が全体の29.3%を占めた。不振が続く欧州系銀行の市場シェアを獲得した形。2007年時点では4%だった。写真は2010年8月、北京の中国工商銀行支店前で撮影(2012年 ロイター/David Gray)

[ロンドン 2日 ロイター] 2日発行の英ザ・バンカー誌の世界の銀行ランキングによると、2011年の利益シェアで中国系銀行が全体の29.3%を占めていることが分かった。不振が続く欧州系銀行の市場シェアを獲得した形。2007年時点では4%だった。

上位3行は中国系が占め、1位は2年連続で中国工商銀行601398.SSの432億ドル(税引き前利益)。2位は中国建設銀行601939.SSの348億ドル、第3位は中国銀行601988.SSの268億ドルとなっている。

米JPモルガンJPM.Nの267億ドルが4位、欧州で最も利益率が高いのはHSBCHSBA.Lで219億ドル。

欧州系銀行の利益の占める割合は、5年前の46%と比較して2011年は6%となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up