for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

武田薬、米ワクチン開発のリゴサイト買収で合意

10月5日、武田薬品工業は、新規ワクチンの開発に特化しているバイオ医薬品会社、米LigoCyte Pharmaceuticals(リゴサイト、米モンタナ州)を買収することで合意したと発表した。都内で2009年7月撮影(2012年 ロイター)

[東京 5日 ロイター] 武田薬品工業4502.Tは5日、新規ワクチンの開発に特化しているバイオ医薬品会社、米LigoCyte Pharmaceuticals(リゴサイト、米モンタナ州)を買収することで合意したと発表した。買収により武田は、グローバルなワクチン市場でのプレゼンス向上や、ワクチンのパイプラインを強化などを狙う。

買収は数週間で完了する見込み。武田は契約一時金として6000万ドル(約47億円)をリゴサイトに支払うほか、開発の進捗に応じてマイルストンを支払う可能性がある。総額は非開示。買収は現金で行う。

LigoCyte社は、消化器や呼吸器系疾患のワクチン開発に特化した非上場のバイオ会社で、フォワード・ベンチャーズ、JAFCOなどファンドが株主。

買収にあたり武田はファイナンシャル・アドバイザー(FA)を採用しなかった。リゴサイトのFAはセージェント・アドバイザース。

(ロイターニュース 江本 恵美、編集:内田慎一)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up