for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ダウ・ケミカル、2400人削減・20工場閉鎖へ

[23日 ロイター] 米化学大手のダウ・ケミカルDOW.Nは23日、従業員の約5%を削減するとともに、20工場を閉鎖する計画だと発表した。世界経済の減速を受けたリストラ策の一環。

同社は年間5億ドルのコスト削減を目指しており、人員削減幅は世界全体で約2400人に達するとの見通しを示した。

同社はさらに、設備投資の削減や、優先順位が低下したプログラムに対する投資の縮小を計画しており、それを通じてさらに年間5億ドルのコスト削減を目指していると明らかにした。

これらの措置に伴い、同社は第4・四半期に1株当たり約0.5―0.6ドルの特別損失を計上する予定。

他の化学大手メーカーも世界的な需要落ち込みに苦しんでおり、ライバルのデュポンDD.Nもこの日、業績見通しを引き下げるとともに、1500人の削減を発表した。

関係筋によると、ダウ・ケミカルは25日にリストラ策を正式発表する予定だったが、誤ってブルームバーグの記者にプレスリリース原稿を送ってしまったことから、予定よりも前倒しで発表せざるを得なくなった。

同筋によると、同社は25日朝、四半期決算の発表に合わせ、2400人の人員削減を発表する予定だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up