for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

パナソニックを2段階格下げ、見通しは安定的=S&P

[東京 2日 ロイター] スタンダード&プアーズ・レーティングズ・サービシズ(S&P)は2日、パナソニック6752.Tの長期会社格付け、長期優先債券(既発債)格付けをA─からBBBに2段階引き下げたと発表した。主力事業を取り巻く環境が厳しいこともあり、今後1─2年の収益や財務見通しが悪化したという。

長期会社格付けのアウトルックは安定的とする。同社が進めてきている事業構造改革の効果が見込まれるほか、多様な事業を手掛けており、民生デジタル家電関連以外の事業が比較的安定していることから、同社の収益性とキャッシュフローは下支えされるとの見方をしている。

(ロイターニュース 片山直幸;編集 久保信博)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up