for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国が「悪質な」商標登録取り締まり、法改正案を審議へ=新華社

[北京 24日 ロイター] 中国国営の新華社は24日、当局が「悪質な」商標登録(商標冒認出願)を取り締まるための法改正を計画していると伝えた。

それによると、当局は悪質な商標登録を阻止し、また主要な国際ブランドを保護するため、第三者による勝手な商標登録を禁じる権利を著作権所有者に付与するとの法改正案を立法府に提出し、今週審議を行う。法案はそのまま可決されるのが通例。

記事では、法案の詳しい内容や改正法の施行時期の見通しについては言及していない。

中国に対しては、米国をはじめとする複数の外国政府が数年来、知的財産権を保護しソフトウエアや映画の違法コピーには厳しい態度で臨むよう要請していた。

一方の中国は、知的財産権侵害の取り締まりに本気で取り組んでいると主張している。

中国における商標登録をめぐっては、米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手のマイケル・ジョーダン氏のほか、仏高級ブランドのエルメス・インターナショナルHRMS.PAや米アップルAAPL.Oも中国企業との間でトラブルを抱えていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up