for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日清粉G、穀物相場高と円安で複数製品の値上げを検討=中川常務

[東京 14日 ロイター] 日清製粉グループ本社2002.Tの中川雅夫常務は14日の決算会見で、穀物相場の上昇や為替円安により、複数の製品で値上げを検討していることを明らかにした。

中川常務は「穀物相場上昇に加え、円安で様々な原材料価格が直接・間接に影響してきている。全てのものを一律に上げるわけではないが、いろいろと考慮して検討している」と述べた。

輸入小麦の政府売り渡し価格は今年4月に5銘柄平均で9.7%引き上げられた。これに伴い、業務用小麦粉の6月からの値上げはすでに発表している。今回検討しているのは、家庭用の小麦粉のみならず、業務用・家庭用での加工食品なども含まれるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up