for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インデックスが民事再生手続き申し立て、負債総額245億円

[東京 27日 ロイター] - インデックス4835.OSは27日、民事再生手続きの開始を東京地裁に申し立て、受理されたと発表した。同日付で債務の弁済禁止などの保全命令を受けた。同社の発表によると負債総額は約245億円。

1995年設立の同社は、携帯電話向けコンテンツの草分け的な存在で、携帯電話の普及とともに事業を拡大してきたが、海外買収案件の収益が上がらず多額の投資損失を計上した。

また、破たんした日本振興銀行が主導した中小企業への投融資ネットワークに加わったものの、ベンチャー企業向けを中心とする投融資の多くが回収不能になり財務状況が悪化。2013年2月期には債務超過に陥った。

同社は今後、裁判所の監督のもと事業を継続し、再建を目指すとしている。スポンサーを募集、選定の上で事業譲渡の実施を検討するという。

大阪証券取引所は7月28日付でインデックスを上場廃止にすると発表した。7月27日までは整理銘柄に指定される。

浜田健太郎

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up