for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国主要都市の住宅価格上昇率、6月は前月比で鈍化=民間調査

[北京 1日 ロイター] - 民間調査によると、6月の中国の不動産価格上昇率が前月比で鈍化した。約4年にわたる政府の不動産価格抑制策の効果を示す結果となった。

不動産サービス会社イーハウス・チャイナの調査によると、6月の国内主要288都市の住宅価格上昇率は前月比で0.4%で、5月の0.9%から鈍化した。上昇率の鈍化は2カ月連続となる。

ただ上昇抑制には程遠く、前年比では10.5%の上昇となった。5月の9.7%から加速した。

中国最大の不動産サイト運営企業サウファンSFUN.N系列の中国不動産指数システム(CREIS)の調査では、6月の主要100都市の平均住宅価格は前月比で0.8%の上昇となった。上昇ペースは鈍化したものの、13カ月連続の上昇だった。前年比では7.4%の上昇で、5月の6.9%から加速した。上昇は7カ月連続。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up