for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ダノン、医療用食品部門の売却を検討=関係筋

[ロンドン/フランクフルト 12日 ロイター] - フランスの食品大手ダノンDANO.PAが医療用食品部門の「メディカル・ニュートリション」を30億ユーロ(41億ドル)以上で売却することを検討している。3人の関係筋が明らかにした。

成長性の高い新興国での乳製品事業へ注力する。

メディカル・ニュートリションは入院患者や高齢者向け流動食のほか、低アレルゲン性ベビーフードなども製造しており、米医薬品大手アボット・ラボラトリーズABT.Nやスイスの食品大手ネスレNESN.VX、米医薬品・医療機器大手バクスター・インターナショナルBAX.N、ヘルスケア関連複合企業の独フレゼニウスFREG.DEが関心を示す可能性があるという。売却先の模索には米JPモルガン・チェースJPM.Nがあたっている。

ダノンは2007年のオランダのベビーフード大手ヌミコ買収により同部門を取得していたため、ダノンの株主であるガベリ・ファンドのアソシエート・ポートフォリオ・マネージャー、ケビン・ドライアー氏は部門売却が意外ではないと指摘。売却により、基軸のベビーフードや乳製品事業などに重点的に取り組むことが可能になるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up