for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

14年度予算案が衆院通過、年度内成立が確定

[東京 28日 ロイター] - 衆議院は28日夕の本会議で、2014年度予算案を与党の賛成多数で可決した。同予算案は直ちに参議院に送付される。

憲法が定める衆議院の優越規定により、予算案は参議院に送付された日から30日以内に議決がなければ自然成立するため、14年度予算の年度内成立が確定した。

2014年度予算は社会保障費による歳出増で一般会計総額が95兆8823億円と過去最大となる。一方、景気回復による税収増を反映して、新規国債の発行は41兆2500億円に抑制される。

石田仁志

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up