for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港の金融専門家ら、「一国二制度」維持求め意見広告

[香港 22日 ロイター] -香港の金融関係の専門家らで構成するグループは22日、中国の指導者らに対し、香港への不当な介入をやめるよう求める意見広告を出すと発表した。親民主派の中国語紙「頻果日報」と、国際的な英字紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に23日付で掲載される。

同グループは中国の習近平国家主席らに宛てた意見広告の中で、中国は、香港における資本主義の維持や表現・集会の基本的自由を保障した統治方式「一国二制度」を廃止しようとしていると非難。「香港の人々による香港の高度な自治を認め、香港の行政への介入をやめるよう」求めた。

今回の意見広告は、香港特別行政区政府の行政長官を選ぶ自由な普通選挙を求める「オキュパイ・セントラル(中環を占拠せよ)」運動の一環。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up