Reuters logo
バター今年も不足見通し、政府が追加輸入へ 週内に公表
2015年5月26日 / 04:04 / 2年前

バター今年も不足見通し、政府が追加輸入へ 週内に公表

[東京 26日 ロイター] - 林芳正農林水産相は26日、バターが今年度も大幅に不足するとの業界団体の発表を受け、追加輸入を行うと発表した。週内にも具体的な量を含めて公表する。

 5月26日、林芳正農林水産相は、バターが今年度も大幅に不足するとの業界団体の発表を受け、追加輸入を行うと発表した。写真は2月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

乳業販売業者や農協などで構成される業界団体「Jミルク」は25日、2015年度はバターが7100トンの不足となると明らかにした。15年度の需要量は前年度比0.9%増の7万4700トンで、生産量は同5.2%増の6万4800トンと想定している。

生産は増加するものの、政府がすでに輸入を決めている2800トンを含めても、生産が需要量に追いつかない。

この数字について林農水相は26日の閣議後会見で対応を問われ、「昨年秋以降、スーパー等でバターが品薄になったということも踏まえ、安定供給に支障が生じないような十分な量の追加輸入をする方向」だと答えた。

需給見通しや業界の意見を聞きながら最終調整を行い、週内に具体的な量も含めた追加輸入の対応を公表するという。

バターは国家貿易品目となっており、需給動向を勘案しながら政府が輸入量を管理している。

宮崎亜巳

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below