February 19, 2019 / 3:06 AM / 2 months ago

コラム:ソフトバンク、ムバダラ新ファンド半額出資で強まる不安

[ロンドン 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ソフトバンクグループ(9984.T)は、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ政府系ファンド、ムバダラ・インベストメント[MUDEV.UL]に対して想定されていたよりも幾分深入りしている。

 2月18日、ソフトバンクグループは、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ政府系ファンド、ムバダラ・インベストメントに対して想定されていたよりも幾分深入りしている。写真はソフトバンクのロゴ。都内で2017年7月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

ムバダラが昨年6月、欧州新興ハイテク企業支援に向けた4億ドル規模の投資ファンド立ち上げを発表した際、ソフトバンクは戦略的投資家の1つだと説明していた。しかし蓋を開けて見れば、この投資ファンド全体額の半分をソフトバンクが出資するという。

ソフトバンクは、同じハイテク企業向け投資ビークルとして1000億ドルに近い規模の「ビジョン・ファンド」を運営し、自ら250億ドルを出資している。それに比べればムバダラの投資ファンドへの2億ドル拠出など大した額ではない。今後ムバダラが、例えば米グーグル(GOOGL.O)の欧州版となるような有望企業を発掘できれば、ソフトバンクも、より成長したステージの企業により大きな規模で投資するビジョン・ファンドだけに投資の視野を限定しなかったメリットを享受するだろう。また孫正義会長兼社長には、ムバダラとサウジアラビアの政府系ファンドのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)がビジョン・ファンドの投資資金の半分以上を担ってくれていることへのお返しとして、ムバダラを支援するという意味合いもある。

ただ政府系ファンドが孫氏のような投資の専門家をパートナーにするのは良いとしても、孫氏が2億ドルもの株主の資金を、本来なら自身でもっと適切な場所を探せるかもしれないような投資につぎ込むのはいささか腑に落ちない。

一方で孫氏には、ビジョン・ファンドに大盤振る舞いの出資をしてくれたムバダラなどのご機嫌を取り続けなければならない現実的な理由がある。特に先月、ビジョン・ファンドがシェアオフィス大手ウィーワークに160億ドルを出資する計画が、ムバダラとPIFの反対で撤回せざるを得なくなって以来、その必要性が高まったのは間違いない。

孫氏は今月、同氏が適正とみなすソフトバンクの企業価値は1940億ドルだが、株式市場は大幅に低く評価していると不満を表明した。それでもソフトバンクが非流動性資産を抱え、複雑な企業構造となっていることに加え、投機的な投資に資金を浪費するのではないかとの懸念がある以上、現在の市場による約1000億ドルという評価額の方が妥当性を持つだろう。

ムバダラの新ファンドへの支援も、株主の警戒感を増大させる要素でしかない。

●背景となるニュース

・関係者の話では、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ政府系ファンド、ムバダラ・インベストメントが欧州新興企業を支援する目的で新たに立ち上げた4億ドルの投資ファンドに、ソフトバンクグループが全体額の半分近くを出資した。

・ムバダラは昨年6月13日、ソフトバンクは戦略的投資家の1つだと明らかにした上で、ソフトバンクが米戦略子会社SIMIを通じて関与することになると説明していた。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below