for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国バイトダンス、TikTokの組織改編を検討

 7月9日、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は、TikTokの組織改編を検討していると明らかにした。写真は2019年11月、ボスニア・ヘルツェゴヴィナのサラエボで撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[9日 ロイター] - 短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は9日、TikTokの組織改編を検討していると明らかにした。

関係筋によると、TikTokは本社を設置する計画も進めており、現在その初期段階にあるという。過去の発表によると、同社のオフィスの中で規模が最も大きいのはロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、ダブリン、ムンバイの5カ所。

ロイターは昨年、安全保障上の懸念を巡る米当局の調査を受けてTikTokが中国から距離を置く取り組みを進めていると報じた。

ここ数週間には、中印国境付近の係争地での軍衝突を受けてインドがTikTokなどのアプリを禁止したほか、ポンペオ米国務長官もTikTokを含む中国のソーシャルメディアアプリの禁止を検討していると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up