May 28, 2018 / 6:21 PM / 3 months ago

カナダ外相、29─30日に訪米 NAFTA再交渉

[オタワ 28日 ロイター] - カナダのフリーランド外相は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の協議を行うため、29─30日にワシントンを訪問する。カナダ外務省報道官が28日、明らかにした。

 5月28日、カナダのフリーランド外相(写真左)は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の協議を行うため、29─30日にワシントンを訪問する。写真右はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表。オタワで昨年9月撮影(2018年 ロイター/Chris Wattie)

同報道官はカナダ、メキシコ、米国の3カ国が合意する可能性についてはコメントを控えた。

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表の報道官は、フリーランド氏がライトハイザー氏と29日に会談すると述べたが、詳細は明らかにしなかった。カナダ当局者はNAFTAについて協議が行われると述べた。

メキシコのグアハルド経済相は先週、NAFTA再交渉が7月1日のメキシコ大統領選までに妥結する可能性は約40%との見方を示している。[nL3N1SW51R] 

グアハルド氏は29日の会合には出席しない。

グアハルド氏のオフィスは、同氏とベーカー経済省次官が、経済協力開発機構(OECD)と世界貿易機関(WTO)のハイレベル会合のため、31日まで仏パリに滞在するとした。

欧州委員会はこれより先、ライトハイザー代表とロス米商務長官がマルストローム委員(通商担当)と30日にパリで会談する予定だと明らかにしていた。[nL3N1SZ4GT]

メキシコの経済省は、グアハルド氏とベーカー氏が主要貿易相手国の当局者らとパリで二国間協議を行うとした。米国はメキシコの重要な貿易相手国となる。

*内容を追加し、カテゴリーを広げて写真をつけました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below