May 22, 2018 / 6:41 AM / 3 months ago

競争政策に関する金融庁報告書、重く受け止め政府全体で議論・検討が必要=内閣府政務官

[東京 22日 ロイター] - 内閣府の村井英樹・金融担当政務官は22日の参院財政金融委員会で、地域の人口・企業数の減少が見込まれる中、金融庁の有識者会議が地域金融機関の統合に関して「新しい競争政策の在り方を政府全体で議論すべき」とした報告書を4月にとりまとめたことについて、「重く受け止め、日本経済の変化を踏まえた総合的な競争政策の在り方を政府全体として議論・検討していく必要がある」との見解を示した。

同政務官は「人口減少下で地域におけるインフラ的サービスを維持しつつ、企業・経済の成長・発展や、一般利用者の厚生の向上につながるような競争のあり方を考えていくことが重要だ」と語った。

伊藤純夫

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below