Reuters logo
サッカー=豪代表ケーヒル「W杯出場かけ体を張ってプレーする」
2017年11月14日 / 04:27 / 8日後

サッカー=豪代表ケーヒル「W杯出場かけ体を張ってプレーする」

[メルボルン 13日 ロイター] - サッカーのオーストラリア代表FWティム・ケーヒル(37)は、15日にシドニーで行われる2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の大陸間プレーオフ、ホンジュラスとの第2戦に出場可能と述べた。

 11月13日、サッカーのオーストラリア代表FWティム・ケーヒル(写真)は、15日にシドニーで行われる2018年W杯ロシア大会の大陸間プレーオフ、ホンジュラスとの第2戦に出場可能と述べた(2017年 ロイター/Daniel Munoz)

10日の第1戦は0─0の引き分けで終了。ケーヒルは足首のけがで出場しなかった。

ケーヒルは報道陣に対し、「体調はいい。ホンジュラスとの第1戦に出場していたら、貢献できていたはず」とコメント。「われわれにとっては4大会連続のW杯出場を決めるチャンス。体を張ってプレーしたい」と意欲を示した。

同選手はオーストラリア代表として103試合に出場。同国歴代最多の50得点を挙げている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below