for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スリや無賃乗車は「即座に裁き」、エジプトで駅構内に裁判所

 11月18日、エジプトの首都カイロにあるラムセス駅で、横行する犯罪行為に対処するため駅構内に裁判所を設置して裁判官が即座に処罰を言い渡すことになった(2015年 ロイター/Luke Baker)

[カイロ 18日 ロイター] - エジプトの首都カイロにあるラムセス駅で、横行する犯罪行為に対処するため駅構内に裁判所を設置して裁判官が即座に処罰を言い渡すことになった。

1892年に建設されたラムセス駅は、毎日150万人の乗降客が行き来する世界有数の鉄道ターミナル駅。勝手に荷物を運びチップを請求する行為やスリ、無賃乗車などありとあらゆる犯罪行為やいざこざが毎日頻発している。現在は鉄道警察が取り締まりにあたっているが、法的手続きが先延ばしにされがちで、容疑者が処罰されずに済んでしまうことも珍しくないという。

こうした事態を受け、司法省と運輸省が駅構内に裁判所の設置を認めた。エジプト鉄道の幹部は「数カ月以内に設置されるだろう。規則を破った者は即座に裁かれる。裁判官がいて、すぐ処罰が言い渡されると分かれば、もめ事や無賃乗車は減り、多額の損失も回避できる。乗客にとっても鉄道当局にとっても有益だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up