for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米カリフォルニア州、低所得層に600ドル給付 独自のコロナ景気対策

 1月6日、米カリフォルニア州のニューサム知事(写真)は、新型コロナウイルスによる打撃を受けた低所得層を対象に600ドルの現金を給付すると発表した。写真はサクラメントで2020年3月撮影(2021年 ロイター/Gabriela Bhaskar)

[6日 ロイター] - 米カリフォルニア州のニューサム知事は6日、新型コロナウイルスによる打撃を受けた低所得層を対象に600ドルの現金を給付すると発表した。また、立ち退きを猶予する措置も延長する方針を示した。

年間所得が3万ドル以下の約400万世帯が対象となる見通し。連邦議会が12月に承認した600ドルの現金給付に追加される。

ニューサム知事は声明で「この支援措置により、新型コロナの影響を受けたカリフォルニア州の住民は、家族を養い、住む場所を確保するための支援が得られる」と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up