September 2, 2019 / 9:26 PM / 13 days ago

米LA沖で船舶火災、少なくとも8人死亡 26人なお行方不明

[サンタバーバラ(米カリフォルニア州) 2日 ロイター] - 米カリフォルニア州ロサンゼルス沖のサンタクルーズ島近くで2日早朝、ダイバーらを乗せて停泊していた船が火災を起こし、沈没した。現地の保安官によると、これまでに8人の死亡が確認され、26人がなお行方不明となっている。

沿岸警備隊によると、火災は現地時間午前3時15分ごろ発生。出火当時、乗船者は甲板下で就寝中だったとみられる。甲板上にいた乗組員5人は救助された。

沿岸警備隊はサンタクルーズ島の沿岸を捜索したが、生存者は見つかっていないとした。

船は全長23メートル。8月31日朝に39人を乗せてチャネル諸島に向けて出港した。船をチャーターしたダイビングツアー会社のウェブサイトによると、2日夕方にサンタバーバラに戻る予定だった。

サンタバーバラ郡のブラウン保安官は、救助された5人と死亡が確認された8人を除く26人の捜索が続けられていると述べた。

保安官は、船に積まれていたスキューバタンクまたはプロパンガスのタンクが火災によって爆発した可能性があるとの見方を示したが、確認は取れていないとした。また、最初に爆発が起きて火災が発生したかどうかは不明だと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below