July 4, 2019 / 7:08 PM / 4 months ago

米カリフォルニア州でM6.4の地震、広域で揺れ 数人が軽傷

 7月4日、米カリフォルニア州南部で4日、マグニチュード(M)6.4の地震があり、住宅火災や建物の損傷などの被害が出た。写真は地震のあとに火災にあった家。カリフォルニア州で撮影(2019年 ロイター/David McNew)

[ロサンゼルス 4日 ロイター] - 米カリフォルニア州南部で4日、マグニチュード(M)6.4の地震があり、住宅火災や建物の損傷などの被害が出た。ロサンゼルス近郊の砂漠地帯にある病院では避難指示が出た。数人が軽傷を負ったが、死者は確認されていない。

米地質調査所(USGS)によると、地震は4日午前10時30分(日本時間5日午前2時30分)ごろ、ロサンゼルスの北東約182キロのリッジクレスト近郊で発生。カリフォルニア州南部を襲う地震としては1994年以来25年ぶりの大きさとなった。震源はデスバレー国立公園の端部。

同州カーン郡消防当局は軽傷を負った「複数人」と2件の住宅火災、小規模な山火事に対応していると述べた。

カリフォルニア州のニューサム知事は非常事態宣言を承認した。

USGSの専門家によると、本震後に余震が80回以上発生。今後も続く見通しだという。

欧州地中海地震学センター(EMSC)によると、震源の深さが10.7キロと極めて浅いことから、揺れが大きくなり、2000万人が居住する広域で揺れが感じられた。

ロサンゼルス全域のほか、隣接するネバダ州ラスベガスやメキシコとの国境沿いでも揺れを感じたとの報告があった。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below