Reuters logo
米加州、運転手なしの自動運転車の走行を初容認へ
2017年10月12日 / 03:58 / 8日後

米加州、運転手なしの自動運転車の走行を初容認へ

[ワシントン 11日 ロイター] - 米カリフォルニア州の規制当局は11日、自動運転車に関する規則について、運転手が乗車しなくても同州の公道を走行することを初めて認める内容に改正する案を公表した。

 10月11日、米カリフォルニア州の規制当局は、自動運転車に関する規則について、運転手が乗車しなくても同州の公道を走行することを初めて認める内容に改正する案を公表した。写真ば6月、ボストンで行われた自動運転車の走行実験(2017年 ロイター/Brian Snyder)

当局によると、新規則は2018年6月までに施行される見通し。

自動車会社は新規則の導入後も、自動運転車の州道での試験や配備に際しては事前の許可が必要となる。

自動車会社はまた、自動運転車が衝突事故を起こす直前の30秒間に自動運転センサーに関する情報を記録しておくことも義務付けられる。自動運転車は道路の利用者や「搭乗者の安全を確保するために必要な場合を除いて」州法に従わなければならない。

自動運転車の開発を進めている自動車メーカーやハイテク企業は、カリフォルニア州がこれまでに提案した要件の多くに反対していた。当局は規則の改正案でメーカー側に譲歩した格好となった。

ただ規則の改正案は、連邦議会の下院が可決した自動運転車の普及を促進する法案と相反する内容だ。連邦法案には、州が自動運転車を規制することを禁止する方針が盛り込まれている。

それでも新規則は、カリフォルニア州で運転手抜きの自動運転車を配備したいメーカー側に追い風となる。

従来の規則では、自動車会社は安全性評価報告を州当局へ提出することが義務付けられ、車種の更新に際しては認可が必要だった。また従来の規則は、すべての自動運転車に運転手の乗車を義務付けていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below