May 22, 2015 / 9:03 AM / 3 years ago

EU改革で英国民に「正しい選択肢」を提供=キャメロン英首相

[リガ 22日 ロイター] - 英国のキャメロン首相は22日、欧州連合(EU)の改革交渉は「一筋縄ではいかない」との見通しを示したが、同時に、改革後のEUについて英国民に正しい選択をしてもらうため、約束通り2017年末までに住民投票を実施する決意であることを表明した。

 5月22日、英国のキャメロン首相(左)は、改革後のEUについて英国民に正しい選択をしてもらうため、約束通り2017年末までに住民投票を実施する決意であることを表明した。右はユンケル欧州委員長(2015年 ロイター/Ints Kalnins)

同首相は、EU首脳会議が開催されるラトビアのリガに到着し、記者団に対し「(何事にも)起伏がある。今日はこれは可能だと聞いていたのに、翌日には他の何かが不可能だという」と語った。

EU首脳会議には旧ソビエト連邦から独立した東欧6カ国の首脳も出席する。キャメロン首相は自身のEU改革推進の意向について話す機会となることを望んでいる。

「紆余曲折あるなかでも1つ一貫したことがあるとすれば、それは私の決意だ。英国民が住民投票で正しい選択肢がもてるようにEU改革という約束を果たすことだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below