for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型コロナ危機、インフレ期待の試練に=カナダ中銀副総裁

カナダ銀行(中銀)のシェンブリ副総裁は25日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済的打撃は、中銀が2%の物価目標を達成するとの期待に試練をもたらすと述べた。オタワで2018年4月撮影(2020年 ロイター/Chris Wattie)

[オタワ 25日 ロイター] - カナダ銀行(中銀)のシェンブリ副総裁は25日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済的打撃は、中銀が2%の物価目標を達成するとの期待に試練をもたらすと述べた。

シェンブリ副総裁は「われわれはこれまで、十分堅固なインフレ期待の恩恵を受けてきた。ただ、この頼みの綱はパンデミックによって引き起こされた非常に過酷な経済情勢によって試されるだろう」と指摘。「インフレ期待が十分堅固でなければ、利下げの効果は低下し、一段の金融刺激策が必要になっただろう」と語った。

また、インフレ率が長期的な軌道を外れていないとの見方が維持されれば、インフレ率の一時的な変動は一蹴されるとした。

ただ、平均的な消費者は公表されているインフレ率を上回る物価上昇に直面していると言及。新型コロナ禍でこのギャップが一段と顕著になっていることを政策当局者は認識すべきとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up