June 16, 2020 / 8:18 PM / 19 days ago

カナダ中銀、7月会合でGDPとインフレ率の見通し再評価=総裁

[オタワ 16日 ロイター] - カナダ銀行(中央銀行)のマックレム総裁は16日、7月の金融政策決定会合で、国内総生産(GDP)とインフレ率の見通しに関する新たな評価を発表すると述べた。

議会委員会で、事業再開拡大に伴い、雇用の伸びはカナダ全体で加速することが見込まれるものの、事業閉鎖に伴って失われた雇用は全て戻るわけではないと指摘。「現時点で、また当面の間は経済回復を支援するために金融刺激策を提供し、低金利を継続していくことに焦点を当てている」と語った。

マックレム総裁が3日の就任後に公の場で発言するのは初めて。カナダ中銀の次回会合は7月15日。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below