for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カナダ中銀、政策金利据え置き 国債購入目標を縮小

[オタワ 21日 ロイター] - カナダ銀行(中央銀行)は21日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を過去最低水準の0.25%に据え置くことを決定した。同時に、毎週の国債の純買い入れ目標を30億カナダドルとし、従来の40億カナダドルから縮小することも決定した。

据え置きは予想通り。中銀は声明で、経済のスラック(需給の緩み)が吸収されるまで金利を据え置くと改めて確約。スラックの吸収は2022年下半期になるとの見方を示した。1月時点では23年中としていた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up