for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国によるカナダ人の恣意的拘束、自国利益損ねる=トルドー首相

カナダのトルドー首相は18日、中国によるカナダ人2人の恣意的な拘束は自国の利益を損ねていると表明した。写真はトルドー首相。7日撮影(2020年 ロイター/Blair Gable)

[オタワ 18日 ロイター] - カナダのトルドー首相は18日、中国によるカナダ人2人の恣意的な拘束は自国の利益を損ねていると表明した。

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)が2018年12月にカナダで逮捕されて間もなく、中国はカナダ人の元外交官マイケル・コブリグ氏と企業家のマイケル・スパバ氏を拘束した。

トルドー氏は会見で「中国のやり方は、世界のどの国との関係改善にもつながらず、実際には自国の利益を損ねている」と指摘。引き続き2人の釈放を求めていくと強調した。

関係筋は今月、米司法省が孟氏に対する刑事訴訟を終わらせるための司法取引を巡って孟氏の弁護団と協議を行っていると明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up